いせまめ通信番外編〜令和の式年遷宮はいつ?(*^▽^*)

  • 2019.05.26 Sunday
  • 08:00

こんにちは(*^▽^*)

 

高須新聞店スタッフのたかきです。

 

本日、令和最初のいせまめ通信発行です\(^o^)/

(「令和最初」ってもうあんまり聞かないですね・・・)

 

さて、次回の式年遷宮は一体「令和何年」に行われるのでしょうか??

 

西暦やら平成やら令和やら・・・ちょっと頭がこんがらがってきちゃいませんか?

 

今回のいせまめでざっとまとめましたので、ぜひご覧くださいね〜(*^▽^*)

 

↓さて、内宮・宇治橋からの緑でございます〜美しい景色ですよね〜

 

↓左手の階段は、御正宮参拝混雑時の出口用

もう少し先に御正宮の石段があります。

 

↓左手が御正宮への石段。右手奥が古殿地へ行く参道です。

 

↓現在、古殿地へは立ち入り禁止になっています。

 

↓遷宮前の参道の写真を見つけました\(^o^)/

上の写真の奥に見える木がしっかりありますね〜。

 

 

↓荒祭宮です。こちらは左に古殿地がありますね。\(^o^)/

 

↓宇治橋の帰り、最後から2番目の擬宝珠に万度麻がおさめられています。

皆さんが触るので、ひとつだけ色つやが違いますね。

 

 

 

第63回式年遷宮は令和15年!!

 

今からワクワクします!!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

 

 

スタッフ★たかき

 

 

 

高須新聞店ホームページ

波の音が聞こえる(*^▽^*)

  • 2019.05.18 Saturday
  • 15:05

こんにちは(*^▽^*)

 

高須新聞店スタッフのたかきです。

 

天気がなんだか不安定な伊勢でございます・・・。

 

どんより・・・厚い雲。風も冷たく、時々ザーッと雨が降ったりやんだり。

 

こんな天気の時は、気分も↘↘↘になりがちですよね〜(+_+)

 

でもでも!!お客様のお宅ですてきな出逢いがありました(*^▽^*)

 

NさんちのNちゃん💕今年、小学校の一年生になった子です。

 

何回かあったことがあるのですが、とにかく人懐っこくてかわいいんです〜(*´ω`*)

 

仲良しになった印に、Nちゃんは宝物をひとつくれましたよ♪

 

↓サザエの貝殻です🐚

「耳にあてると、波の音がするんやよ〜」って!!( *´艸`)

も〜超かわいい!!!

 

そんな素敵なセリフ、久々に聞きました!!感動〜(*´▽`*)

(我が家には高校生と中学生がおりますが、、、思春期真っ盛りです。)

 

Nちゃん、ありがとうね!!また、お話しいっぱい聞かせてね!

あと、5月の運動会頑張ってね〜(∩´∀`)∩

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

 

 

スタッフ★たかき

 

 

高須新聞店ホームページ

本日は休刊日〜平成から令和の新聞♪

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 15:13

こんにちは(*^▽^*)

 

高須新聞店スタッフのたかきです。

 

令和元年、初ブログ更新です!!

 

 

今朝から「ポストに新聞が入ってないんやけど…??」と思われた方も多いかもしれませんね。

 

本日7日は休刊日でございます。

 

「休刊日のお知らせ」のチラシを見た時には「7日は新聞休みか~」と思っていても、朝になってついついポストをのぞいてしまったのは・・・私だけではないはず〜…(笑)

 

朝刊のない寂しさを、平成から令和の新聞を見てうめて参りましょう(*^▽^*)

 

まず…

 

↓4月1日新元号「令和」の「号外」

 

↓そして、平成最後の4月30日の夕刊

 

↓明けて5月1日、新天皇御即位後、最初のお言葉「号外」

 

↓5月1日の夕刊

 

こうして思い出の時間を文字と写真で手元に保存しておけるのも新聞ならでは(*^▽^*)

 

号外はなかなか手に入らないし「ちょっと欲しいな〜」って思う方もたくさんいるのでは?

 

アナログならではの「味」や「よさ」がそこにあるからではないでしょうか(∩´∀`)∩

 

新しい時代が始まったこの機会に、中日新聞ご購読いかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

 

 

スタッフ★たかき

 

 

高須新聞店ホームページ

  • 0
    • -
    • -
    • -

    内宮宇治橋前「平成感謝の記帳所」(∩´∀`)∩

    • 2019.04.22 Monday
    • 16:02

    こんにちは(*^▽^*)

     

    高須新聞店スタッフのたかきです。

     

    当店配達区域内には、伊勢の神宮「内宮」があります!

     

    もうすぐ、平成が終わり新しい年号がはじまりますね。

     

    …という事で、行ってまいりました(*^▽^*)

     

    内宮宇治橋前、平成感謝の記帳所です!!

     

    ついたのは午前9時半。すでにたくさんの方が並んでいました。

    テント内の記帳する机は8か所。スムーズに進んでいきましたよ。

    記帳すると記念に勾玉がいただけます。

     

    伊勢の地の土で作られた素焼きの勾玉です。

     

     

    ↓18日 中日新聞夕刊より 

    陛下の前に「剣」、陛下の後ろに「勾玉」

    天照大御神の御神体が「鏡」。三種の神器がそろいました。

     

    次回のいせまめ通信は三種の神器に少し触れたいと思います♪

     

     

    平成感謝の記帳所」

    記帳期間:平成31年4月1日(月)〜30日(火)
    記帳時間:9時〜16時(最終日は12時まで)
    記帳所設置場所:伊勢神宮内宮・宇治橋前記帳所

    問合先:御大礼奉祝委員会
    TEL0596-65-5181(伊勢商工会議所内)

     

     

     

    ↓ちなみに、伊勢市役所でも記帳所が設けてあります。

    こちらは混んでいませんので伊勢の方にはこちらをおススメします。

    (こちらでも、記念の勾玉はいただけます。)

     

    最後まで読んでいただいてありがとうございました。

     

    また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

     

     

    スタッフ★たかき

     

     

    高須新聞店ホームページ

     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      新聞で脳トレ!・・・簡単な方法とは?

      • 2019.04.06 Saturday
      • 14:03

      こんにちは(*^▽^*)

       

      高須新聞店スタッフのたかきです。

       

      伊勢もとうとう桜が満開です!!!内宮方面は連日大にぎわいです。

      今日、明日の土日はかなり混雑するでしょう。

       

      *五十鈴川のお花見をされる方は、市営駐車場でしたらB3〜B6がオススメです。

       

       

      さて!!

      春の新聞週間が始まりました。「4月6日」で、新聞を「ヨム」日、という事らしいです。

       

      本日の朝刊にも記事が出ていますのでぜひご覧くださいね。

       

      今、話題の方々が新聞についてのお話をされています。

      その他、地域に根差した新聞販売店の活動なども紹介しています♪

       

      新聞活用・・・脳トレに・・・となると真っ先に思いつくのは「中日春秋」ですね

      専用の書き写しノートも販売していますし(1冊一ヶ月分・100円税別)、「毎朝、これだけは必ず読む」「声を出して音読する」という方もたくさんいらっしゃいます。

       

      ですが、「ちょっと難しい感じがして・・・」となかなか読む気になれない方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

       

      そこで、私はこちらを読む・書くこともオススメしています!!

      ↓「くらしの作文」です!!

      中日春秋と比べていかがでしょう。

      上下二段に分かれているからか、読みやすく感じますね。

       

      くらしの作文は、読者からの投稿作品です。ですので、より親近感がわくのではないでしょうか。

       

      「知り合いの作品が採用された!!」なんて声もよく聞きます。

       

      中日春秋が約550文字程度。くらしの作文は520文字程度。

       

      中日春秋ノートにも書き写しができる文字数なんです(*^▽^*)

       

      一度、試してみてはいかがでしょうか。

       

       

       

      最後まで読んでいただいてありがとうございました。

       

       

      また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

       

       

      スタッフ★たかき

       

       

      高須新聞店ホームページ

      新元号「令和」(*^▽^*)

      • 2019.04.01 Monday
      • 17:04

      こんにちは(*^▽^*)

       

      高須新聞店スタッフのたかきです。

       

      本日発表になりました新元号!!!

       

      「令和」(れいわ)

       

      いろいろなところで予想が飛び交っていましたが、皆様の予想はいかがでしたか??

       

      私の予想は・・・見事にはずれました(;^ω^)

       

      新元号の出典は「万葉集」。

      中国ではなく日本の古典から採用されたのは確認される限り、初めてなのだそうです。

       

      元号、決定のルール

      1. 漢字2文字
      2. 国民の理想としてふさわしい意味を持つこと
      3. 過去の元号などに使われてないこと
      4. 俗用されてないこと
      5. 読み書きがしやすいこと

      「平成」は247番目で、新元号『令和』は「248番目」になるそうです。

       

      今日は大騒ぎになっていますが、新元号に変わるのは5月1日からです。

      4月1日は新元号の発表のみ、ですよ〜!!

       

      新元号発表の号外が欲しかったけど・・・という方、ぜひ夕刊をどうぞ!!

      追記・4月2日の朝刊一面に号外が掲載されました。

       

       

       

      新元号発表の記念に、本日の伊勢の桜を〜✿✿✿(*^▽^*)✿✿✿

       

      ↓宇治浦田の観光案内所。見事に咲いていました。

       

      ↓左側が五十鈴川です。

       

       

      ↓牛谷坂です。きれいですね〜(*^▽^*)

       

      最後まで読んでいただいてありがとうございました。

       

      また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

       

       

      スタッフ★たかき

       

       

      高須新聞店ホームページ

       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        いせまめ通信番外編〜相撲のはじまり〜

        • 2019.03.25 Monday
        • 15:21

        こんにちは(*^▽^*)

         

        高須新聞店スタッフのたかきです。

         

        名古屋で開花しましたが、伊勢の桜ももう少しで咲きそう!!な今日この頃です。

         

        早咲きの桜は時々見かけますが、この地域の桜の名所。。。。宮川や五十鈴川、内宮などの満開はもう少し!!という感じですね。

         

        さて、昨日は いせまめ通信第81号の発行日でした。

         

        今回は、「相撲のはじまりと神宮奉納大相撲」について書かせていただきました。

         

        相撲の起源、原型とされているものは何でしょうか?

        武器を使わず、肉体のみでの力比べで戦うという事を相撲の起源とすると、古くは「古事記」で登場します。

         

        「古事記」では国取りの神話で二人の神様が力比べをします。

         

        そして、「日本書紀」の中では、人間同士の取り組みが書かれています。

         

        しかし、どちらもしっかりとしたルールが定められているわけではなかったので、相手が逃げたり、命を落としたり・・・

        相撲というより、格闘技という印象でしょうか。

         

        その後、相撲は占いや祈願などで使われるようになります。

         

        勝ったら豊作、という感じですね。現在でも、相撲と神事は深く関わりを持っています。

         

         

        さてさて。

        3月31日㈰に、神宮奉納大相撲が行われます。

         

        ↓内宮 宇治橋前です。

        内宮神苑で行われる手数入り奉納は楽しみですね〜(*^▽^*)横綱、三役を間近で見ることができるチャンス〜!!なのですが、みなさん思うことは同じ!早くからベストショットを狙う場所に並ばれるそうで。。。ちょっと気合いを入れないといけないようですね。(;^ω^)

         

        神宮奉納大相撲は「春のお伊勢場所」とも呼ばれます。

        当日、神宮会館の裏手にある神宮相撲場では朝から寄せ太鼓の後が響き、それに伴いたくさんのお客さんが集まります。

         

        ↓神宮会館前にも神宮奉納大相撲ののぼりが(^^♪

         

        午後からの幕内トーナメントも楽しみなのですが、巡業ならではの若手の稽古相撲やこども相撲、やぐら太鼓の打ち分けなども楽しんでほしいですね。オススメは何といっても「初っ切り」と「相撲甚句」です。

         

        初っ切りは、相撲の禁じ手を面白おかしく紹介するのですが、普通に説明するのではないのです。

        スリッパやハリセンチョップ、組み手から踊りだしたり、蹴り倒したり、水を口からふきだしたり、もうまるで相撲コントなんです。

        アドリブがあったり、中には行司さんを巻き込んだりもあるそうで、初っ切りファンが多いのもうなずけます。

         

        相撲甚句は、思わず聞きほれてしまうような美声が聞けますよ。

         

        桜と共に神宮奉納相撲を伊勢に楽しみに来てくださいね(*^▽^*)

         

         

         

        奉納大相撲のチケットなどに関するお問い合わせは

         

        神宮会館・・・0596-22-0001 にお願いします♪

         

         

        スタッフ★たかき

         

         

        高須新聞店ホームページ

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << May 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM