新聞で作る防災スリッパの作り方(再掲載)(^o^)/

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 14:18

 こんにちは(*^▽^*)

中日新聞 高須新聞店スタッフのたかきです。

台風の季節になりました。しかし、今年は台風でなくても油断できないですね。

 

この辺りも昨日の朝にものすごい勢いの雨が降ってびっくりでした。

↑伊勢イオンの表側の駐車場の様子です。

裏側は雨量が多いときよく水が浸かるんですが、表側がこんなに浸かっているのはあまりなかったように思います…驚きました。


豪雨になるたび思うんですけど、避難道具の中身って気になりませんか?

 

避難のためには様々なものが必要になりますが、あれもこれもと考えなしにリュックに詰め込むわけにはいきません。

 

では。

「リュックにひとつ入れておけば、いろんな事に使えるもの」ってベンリだと思いませんか?

しかも、それがわざわざお金を出して買わなくてもいい、身近にあるものだとしたら…それはもう利用するしかないじゃないですかっ(^o^)/

 

そのものは・・・ずばり「新聞」なんです!

 

新聞紙で作る防災スリッパの作り方をぜひ知っておいてください。

 

 

以下は、以前のブログの再掲載になります。
 


「新聞紙で作る防災スリッパ」
スリッパ1

材料・・・新聞紙2枚

 

スリッパ1
↑まず、この大きさから始めます。新聞紙の輪の部分を下にしておきます

 

スリッパ2
↑ 輪の部分を上から3分の一位まで折り、裏返します。

 

スリッパ3
↑ 縦に3分の1のところまで折ります。

 

スリッパ4
↑反対側も折り、3つ折りの状態にします。

 

スリッパ5
↑重なっている部分を少しひらき、2重になっている部分に もう一方の端を差し込みます。

 

スリッパ6
↑ペロンとめくれてくる端っこを中へ折りこみます。

 

スリッパ7

 

スリッパ8
↑四隅を折ります。

 

スリッパ9
↑ 折った部分を中へ折りこみます。

 

スリッパ10
↑ 裏返して・・


出来上がり♪

これをもうひとつ作って、一足になりますね


簡単につくれますが、思ったよりもジョーブです(^^)


地震や災害時、割れたガラスやがれきなどで足を怪我する、という事例が多いそうです。

防災準備として、枕元に靴やスリッパを用意しておくとよいというのは、みなさまもご存じかと思いますが、

災害というのは、いつ、どこで起こるか?なんて誰にもわかりませんよね。


もちろん、この新聞紙スリッパは、あくまでなにもない時の緊急用なので、「これを作って枕元におけば大丈夫!」・・・というのはちょっとおススメできませんが、新聞紙さえあれば、簡単に早く作ることができます。

「防災知識」として、ぜひ、ご活用くださいませ(*^_^*)


そのほかにも

災害時、水が自由にならない場合も考えられます。
新聞紙で皿やコップを作って、それにラップやビニールをかぶせて使えば、食器洗いの水の節約、食中毒の予防にもなります。

ざぶとんや、防寒具にもなりますし、簡易トイレの中身にも使えます。

みなさまの防災リュックに、ぜひ、新聞紙朝刊1日分を入れてくださいね。

 

 

いかがでしたか?実はこの防災スリッパの作り方のブログは、他より閲覧数が多かった記事なんです。

 

みなさんの、防災に関しての関心が高さがうかがえますね。

 

私も新聞紙は防災リュックに入れてありますよ〜!みなさまもぜひ!!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

 

 

スタッフ★たかき

 

 

 

高須新聞店ホームぺ―ジ

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM