いせまめ通信番外編〜内宮の石(*^▽^*)

  • 2019.02.24 Sunday
  • 07:10

こんにちは\(^o^)/

 

高須新聞店スタッフのたかきです。

 

本日は、いせまめ通信80号の発行日です!プレゼントクイズにもぜひご応募ください(*^▽^*)

 

さて、今回は「内宮のいろいろな石」について書かせていただきました。

 

以前、外宮の石や木について書かせていただいたのですが、内宮にもいろんな石があります。

 

今回は「神様ではない石」を紹介いたします(*^▽^*)

 

まず、宇治橋を渡って神苑へ・・・。芝生の中にゴツゴツした石があります。

これは富士山の溶岩なんだそうです。

↓そして、五十鈴川の御手洗場へ。ここも来歴があります。(いせまめ見てね\(^o^)/)

 

↓ご正宮の石階段。こちらは、20年に一度の遷宮で新しく作られます。群馬県産の三波石だそうです。

 

↓ご正宮参拝出口をおりるとドン!と大きい岩があります。籾種石と呼ばれています。

 

↓荒祭宮にいく途中の石階段。ちょっと不自然な感じにある石。。

これは、「踏まぬ石」と呼ばれています。

諸説ありですが、天から降ってきた石という言い伝えもあるようです。

 

↓こちらは「四至神」みやのめぐりのかみ

そうです。石のみの「神様」なんですが。。。「手をかざす」という行為がSNSで広まってしまっていて、団体客がしきりに手をかざしていました。でも、これは神様には大変失礼な行為だと・・・

神様には正式な参拝方法「2拝2拍手1拝」でお参りしていただきたいと思います。

 

↓最後にこちら神楽殿。その前庭に「竜虎石」があります。

竜と虎が見えますか〜?

 

いかがでしたか?

 

内宮にご参拝の際はぜひ探してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

 

 

 

スタッフ★たかき

 

 

↓いせまめプレゼントクイズのご応募も簡単にできます♪

高須新聞店ホームページ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM