いせまめ通信番外編〜絵筆で人々を救った画僧 月僊(*^▽^*)

  • 2019.07.28 Sunday
  • 09:52

「いせまめ通信85号」にて誤植がございました。
深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させていただきます。


 (誤)月僊(一七二一〜一八〇九) → (正)月僊(一七四一〜一八〇九)

 

 

 

 

こんにちは(*^▽^*)

 

高須新聞店スタッフのたかきです。

 

本日はいせまめ通信85号の発行日です。

今回は、「月僊上人」と「寂照寺」についてかかせていただきました。

 

「絵筆で人々を救った」と言われる月僊さんは、名古屋生まれ。伊勢の地で寂照時の復興のためにと心血注いで頑張ってくれましたが…伊勢での認知度は・・・・・・??

 

名古屋や他の地域での評価の方が高いのだそうです。(>_<)なぜ~!??

 

これは、いせまめで取り上げなければ!!っという事で書いてはみたものの、スペースが限られているのでなかなか詳しくは書けなかったように思います。・・

 

寂照寺は古市参宮街道、中之町バス停近くにあります。

↓看板もあるので分かりやすいと思います。「伊勢古市参宮街道資料館」から歩いて5分くらいです。

 

↓寂照寺の山門です。歴史を感じますね・・・

 

 

↓こちらが「月僊上人」の像です。

月僊は僧侶であり、画家でもありました。彼は、たくさんの上手な絵を描き、それで得たお金を、寺の復興をはじめとして、飢饉に苦しむ人々を助けたり、伊勢参宮の道路を直したりと、自分以外の人のために使いました。もともとは愛知県の人ですが、その後半生30数年間を伊勢寂照寺の住職として過ごし、地元に多大な貢献をした人なんです。

・・・ご存知でしたか??「え?そんなん知らんかったわ~」って方はぜひこの機会に!

 

↓こちらが観音堂。

 

↓こちら金毘羅堂。境内で一番古く、江戸前期の建物で、寂照寺鎮守として天保十年に移築されたのだそう。

 

↓月僊記念館があります。(11月に月僊展があるそうです)

 

さてさて。

 

なんと!皆さま方のおかげをもちまして!

いせまめ通信は来月より8年目に突入いたします!!!

 

ちょっと特別なこともしてようかな〜と検討中です。(結局、いつも通りだったらすいません・・・( ;∀;))

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

 

 

スタッフ★たかき

 

高須新聞店ホームページ

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM