いせまめ通信番外編〜太田小三郎ってだぁれ?

  • 2019.09.22 Sunday
  • 08:00

こんにちは\(^o^)/

 

高須新聞店スタッフのたかきです。

 

本日は、いせまめ通信87号発行日です。

 

今回は太田小三郎さんについて書かせていただきました。

 

(。。。前号の答え合わせの後半がまだUPしていないのに。。。すいません( ;∀;))

 

 

御幸道路の大きな鳥居のすぐ近くにある石碑。ずっとずっと気になっていました・・・んが。

 

草ボーボーで…なんの石碑かわからないどころか・・近くまで行くことも難しそうな感じでした。

(なんの石碑かだいたいはわかってはいたのですが、「本当にこれなの??」と思うほど周辺の荒れ方がひどかったです…)

 

最近、その石碑の周辺がとてもきれいになり、案内板も立ちました!!!

 

 

 

これは、太田小三郎君紀功碑です。

太田小三郎さんは、古市の妓楼「備前屋」の主人だった人物ですが、実は伊勢の近代化に大きな功績をのこした方なのです!!

 

財団法人「神苑会」をたちあげ、神苑の整備、徴古館、農業館、二見の賓日館などなどを作りました。

 

太田小三郎さんは実業家としてさまざまな開発事業も行いました。

詳しくはぜひいせまめ通信をご覧くださいませ!!

伊勢の路面電車もそのひとつ。いや~、すごい人物ですよね。

 

右側の石碑は、一緒に神苑会を立ち上げた「大岩芳逸翁碑」です。

この方も私財を投じて地域の公益のために尽力した人物だそうです。

 

 

 

そして!!太田小三郎石碑のすぐ近く、徴古館に行く曲がり角にある石碑。

 

これが、「神苑会碑」です。

 

すぐ近くにあるので、合わせて探してくださいね(*^▽^*)

伊勢の近代化に功績を残した人物「太田小三郎」さん。

 

伊勢古市参宮街道資料館に行くと、備前屋のいろんな資料がみれますので、ぜひ(*^▽^*)

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

 

 

スタッフ★たかき

 

 

 

高須新聞店ホームページ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM