いせまめ通信番外編〜おふだのおまつりの仕方?

  • 2019.12.22 Sunday
  • 09:14

こんにちは(*^▽^*)

 

高須新聞店スタッフのたかきです。

 

本日は、いせまめ通信の発行日。ついに令和元年最後のいせまめになりました。

 

神棚とおふだについて書かせていただきました。

 

最近「うちは神棚がない」という方と出会いました。

内宮・外宮や他の神社のおふだを受けたけど、どうしていいのか分からないので家の中の高いところに飾っている・・・ということでした。

伊勢の神宮のお神札は魔除けではないので、柱や壁にそのまま貼り付けないでくださいね(;^ω^)

 

 

本来は神棚に納めるのですが、神棚がない場合はタンスや本棚の上に白い布や半紙、板などを置きその上におまつりします。

近年は「神棚がない」「神棚をつくる場所がない」などの方のために「壁掛け神棚」というものがあります。

いろいろ調べてみると「モダン神棚」というものもあって、洋風なお部屋に溶け込むような神棚もあるようです。

神棚も時代にそって変化してきているようですが、一番大切なのは「気持ち」。

日常の生活の中で「神様に見守っていただいている」と感じることができたらいいですね。

 

 

さてさて。12月22日は「冬至」南瓜を食べなきゃ〜っ。(*^▽^*)

そんな冬至の日、内宮の宇治橋前は朝早くにたくさんの人々が訪れます。

実は、宇治橋の鳥居の真ん中から朝日が昇るのです(∩´∀`)∩うわー

え、もう日の出終わったやん!!・・・いえ、待ってください!

 

冬至の日の前後一ヶ月間は見ることができるそうですので、11月下旬から1月下旬までは大丈夫( *´艸`)

時間は7時半ころという事ですので、機会がある方はぜひどうぞ!

 

 

買い物に行くとしめ縄がズラリと並ぶ時期になりました。

師走、というだけでなんだか慌ただしいような気がします。

インフルエンザも伊勢で聞くようになりましたので、ぜひ気を付けてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

また、遊びに来てくださいね(*^▽^*)

 

スタッフ★たかき

 

 

高須新聞店ホームページ

 

いせまめプレゼントクイズのご応募はこちらから!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM